HOMEすべての記事オールインワンゲルの選び方オールインワンゲルの選び方について【お肌の悩みに合わせて選ぼう】

オールインワンゲルの選び方について【お肌の悩みに合わせて選ぼう】

オールインワンゲルの選び方について【お肌の悩みに合わせて選ぼう】

オールインワンゲルは、化粧水や乳液、美容液などのスキンケアをたった1つで簡単にスキンケアが可能です。時短アイテムにもなるため、忙しい日々を送っている女性の強い味方となります。肌の悩みに合わせて選ぶことで、より効果的です。

肌の弱い人の選び方

肌の弱い人のオールインワンゲルの選び方では、成分表チェックが必須となります。
オールインワンゲルには、いくつもの成分が含まれているため、敏感肌など肌の弱い人には向いていないことがあります。

特に、合成界面活性剤や防腐剤、香料、着色料、鉱物などを含んでいるものは肌荒れなどのトラブルを引き起こす可能性があるため、注意が必要となります。

最近では、敏感肌用として販売されているタイプもあるため、肌にやさしいタイプを選ぶようにします。個人差はありますが、オールインワンゲルを使って、ピリピリ感を感じる場合には、植物エキスやセラミド、アミノ酸などが配合されている敏感肌用のゲルを選ぶようにすることで肌へのダメージを減らすことができます。

乾燥肌の人の選び方

9--11

乾燥肌は、悩んでいる人が多いことから、乾燥対策のゲルは多く販売されています。
乾燥対策としては、保水力や保湿力に特化したゲルを選ぶようにします。成分としては、ヒアルロン酸やセラミドです。

ヒアルロン酸は、水分を与えるだけになるため、肌の芯から潤わずにすぐに乾燥しやすくなってしまいます。セラミドには、水分を与える役割と水分を蓄える役割があります。
そのため、ヒアルロン酸だけでなく、セラミドも一緒に配合されているタイプを選ぶことで、肌の潤いを実感しやすくなります。

肌のハリや弾力が気になる場合

肌のハリや弾力が気になる場合には、ビタミンC誘導体が配合されているタイプを選ぶようにします。肌の弾力を担っているコラーゲンは、加齢と共に減少していく成分です。コラーゲンを増やすためには、ビタミンCを誘導体が必要となります。
水溶性であるビタミンC誘導体を肌に取り入れることでビタミンCとなり、コラーゲンのある真皮まで届くことで、コラーゲン生成のサポートを行なってくれます。

また、コラーゲンに巻き付いているエラスチンも肌の弾力のためには必要な成分です。エラスチンはコラーゲンが減少することで衰える性質があるとされているため、まずはコラーゲンを活発にさせることがポイントになってきます。

さらに、ビタミンC誘導体には、コラーゲンとエラスチンを結びつける働きがあるため、肌のハリや弾力を回復させるためには必要な成分です。

どんな肌の悩みにも応えられるオールインワンゲル

ユーグレナのオールインワンクリームは、あらゆる肌の悩みに応えられるオールインワン化粧品となっています。

例えば、
・保湿しても肌がつっぱってシワが気になる
・いつも乾燥して、肌の弾力感にかける
・肌が乾いていて潤いが続かない
・オールインワン化粧品を使っているけど、2度塗りが必要で、潤いがものたりない

こんな悩みであれば、ユーグレナのオールインワンクリームoneを試してみましょう。
今なら初回が、4,900円→2,450円の半額で試せます!

  • 化粧品をオールインワンに変えようと思ってるけど、おすすめはある?

  • オールインワンならPsホワイトクリームがおすすめかな。肌荒れと美白を同時にケアできるし、つけ心地も良いよ。

  • 敏感肌ならトリニティーライン ジェルクリームが良いと思う。色々試してみたけど、これは本当に肌に優しい感じがする。

  • 美白ならシズカゲルかな。NYで開発されたジェルらしくて、周りでも使ってる人多いよ。コスパも良い!

>> 人気のオールインワンゲル一覧へ

2016.09.11 オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルの選び方関連記事