HOMEすべての記事オールインワンゲルの選び方自分にピッタリのオールインワンゲルを探すポイント

自分にピッタリのオールインワンゲルを探すポイント

自分にピッタリのオールインワンゲルを探すポイント

オールインワンゲルを選ぶときは、ランキングで人気が高いからとか、有名メーカーの新作だからなどの理由ではなく、自分にピッタリのものを探さなければなりません。
自分の肌の状態に合わないものを選んでも、望んでいた効果は得られないので、あとで後悔したくないなら、使用目的に応じて購入するようにしましょう。

ニキビや吹き出物のケアをしたいときは

オールインワンゲルでニキビや吹き出物のケアをしたいときは、抗炎症作用を持つ、グリチルリチン酸2Kを配合したものを選べば、ニキビの腫れを抑えることが出来ます。
皮脂の分泌を抑え、ニキビや吹き出物が出来にくい肌にしたいときは、ビタミンCやイソフラボンを配合したものを選ぶことをおすすめします。

お肌の新陳代謝が乱れている場合は、プラセンタが役立つので、オールインワンゲルを選ぶときは、成分をよく確認することが大切です。

また肌が乾燥すると、バリア機能が壊れて、紫外線や花粉などの影響を受けやすくなり、肌荒れしやすくなるので、ヒアルロン酸やセラミド、コラーゲンなどの保湿成分を配合したものを使いましょう。

美白ケアをしたいときは

自分の顔を鏡で見ていて、肌の色がくすんでいると感じたら、シミやそばかすを対策できる成分を配合した、オールインワンゲルを選ぶようにしてください。

美白成分として知られるアルブチンや、プラセンタを配合しているものを使えば、紫外線によるメラニンの発生を抑えられるので、透明感のある肌をキープすることが出来ます。

すでに出来てしまったシミやそばかすを薄くしたいときは、加齢により乱れがちな、肌のターンオーバーを促すことが大切です。
ビタミンAや、ビタミンE、ビタミンC誘導体などの成分が入ったものを選べば、正常なターンオーバーの28日周期に戻したいときに役立ちます。

しわやたるみのケアをしたいときは

しわやほうれい線、たるみなどの老化現象を抑えたいときは、お肌にたっぷりのうるおいを閉じ込めておく必要があります。
コラーゲンやプロテオグリカンなどの保湿成分を配合したオールインワンゲルを使えば、長時間みずみずしい肌を保てるようになるでしょう。

ターンオーバーが乱れている肌は、乾燥しやすいので、しわやほうれい線、たるみなどが出来やすくなりますが、保湿成分をたっぷり配合したオールインワンジェルを使えば、それを防ぐことが可能です。

セラミドとヒアルロン酸も乾燥肌対策には必要な成分なので、自分にピッタリのオールインワンゲルを使うときは、使用目的をよく考えてから選ぶようにしてください。

  • 化粧品をオールインワンに変えようと思ってるけど、おすすめはある?

  • オールインワンならPsホワイトクリームがおすすめかな。肌荒れと美白を同時にケアできるし、つけ心地も良いよ。

  • 敏感肌ならトリニティーライン ジェルクリームが良いと思う。色々試してみたけど、これは本当に肌に優しい感じがする。

  • 美白ならシズカゲルかな。NYで開発されたジェルらしくて、周りでも使ってる人多いよ。コスパも良い!

>> 人気のオールインワンゲル一覧へ

2017.04.30 オールインワンゲルの選び方

オールインワンゲルの選び方関連記事