HOMEすべての記事オールインワンゲルが人気な理由オールインワンゲルを化粧下地として使うポイント

オールインワンゲルを化粧下地として使うポイント

オールインワンゲルを化粧下地として使うポイント

化粧下地に使えるオールインワンゲルを利用すれば、朝の支度時間を大幅に短縮できます。
化粧水や美容液など、色々な機能が一つになったオールインワンゲルですが、化粧下地で利用するためにはどのような点に気をつけたらよいのでしょうか。

オールインワンゲルで紫外線対策

日中のスキンケアでは、紫外線対策は欠かせません。
化粧下地では紫外線吸収剤や紫外線散乱剤を使用して、昼間の強い日差しから肌を守っています。
日焼け止め効果のある成分が入っているオールインワンゲルなら、日焼け止めを塗らなくて済むのと同時に化粧下地の役割も果たします。

ただ、日焼け止め成分は肌に負担がかかるので、夜間のお手入れには向いていません。
そのため昼用と夜用の二種類のオールインワンゲルを準備することになってしまいます。

昼夜兼用で使用するなら、オールインワンゲルとは別に日焼け止めクリームを塗り、紫外線防止効果のあるファンデーションを使用してみましょう。

メイクをきれいに仕上げるには

オールインワンゲルを化粧下地に使った時に、カスがポロポロと出てしまいファンデーションがヨレてしまうといった経験をした方は意外と多いようです。
これは配合されている成分が関係している可能性があります。

多くの化粧品で使用されているカルボマーなどの合成ポリマーには、水と油を乳化させて成分をなじませる目的があります。
刺激が少ないため使いやすい成分なのですが、分子が大きく他の成分に反応して固まってしまう性質があります。

ですから下地代わりに使っていてヨレが気になるような場合は、合成ポリマーを配合していないオールインワンゲルを選ぶこともポイントになります。

乾燥肌が化粧下地にする時の注意点

肌が乾燥しやすくなっていると一度にたくさん塗りたくなりますが、そうすると表面に残った成分が乾燥して固まることがあるため、ファンデーションがキレイに塗れなくなってしまいます。
肌が乾いている時は適量を少しずつ伸ばすようにして、乾燥気味の部分には重ね付けしてなじませていきましょう。

手早くスキンケアができるところがオールインワンの魅力ですが、まだゲルが乾いていない内にファンデーションを塗ってしまうと、成分同士が混じりあってしまいキレイに仕上がらないことがあります。

ファンデーションのノリをよくするためにも、ゲルを塗ってからしばらく放置しておき、肌の表面が乾いてからファンデーションを塗るようにします。

  • 化粧品をオールインワンに変えようと思ってるけど、おすすめはある?

  • オールインワンならPsホワイトクリームがおすすめかな。肌荒れと美白を同時にケアできるし、つけ心地も良いよ。

  • 敏感肌ならトリニティーライン ジェルクリームが良いと思う。色々試してみたけど、これは本当に肌に優しい感じがする。

  • 美白ならシズカゲルかな。NYで開発されたジェルらしくて、周りでも使ってる人多いよ。コスパも良い!

>> 人気のオールインワンゲル一覧へ

2017.03.16 オールインワンゲルが人気な理由

オールインワンゲルが人気な理由関連記事