HOMEすべての記事お悩みごとのおすすめオールインワンゲルシワができる原因とは?対策ケアするためのオールインワンゲルの選び方

シワができる原因とは?対策ケアするためのオールインワンゲルの選び方

シワができる原因とは?対策ケアするためのオールインワンゲルの選び方

30代後半あたりから気になりだすのはお肌のハリと弾力低下。
そうなった肌は、シワができやすくなっています。
シワは見た目年齢をあげてしまうので、女性にとっては深刻な悩みです。
まずは原因を知り、オールインワンゲルでシワ対策しておきましょう。

表情の癖によるシワ

笑う・怒る・驚くなど、人の表情によって、できるシワがあります。
それが表情ジワです。

眉間にシワをよせたり、笑って目尻が下がったりするなど、誰でも表情は変わるものです。
しかし、同じ表情ばかりする癖があると、その部分にシワができやすくなってしまいます

予防するためには、いつも繰り返してしまう癖をなくすことが一番効果的です。
ただ、それが思った以上に難しいのです。
それは、極端に笑わないなど癖をなくそうとすると無表情になってしまうからです。

無表情になると、今度は表情筋が衰えてたるむことになってしまいます。それによってほうれい線もできやすくなるのです。

それに、周りから老けて見られないようにとシワ対策をした結果、無表情になっては意味がありませんね。

癖をなくすというのは、思ったよりも難しいものです。
そのため、癖が出てしまったな~と思った時には、夜のスキンケアでしっかりケアしましょう。

癖が出てしまった部分の皮膚を指で広げ、美容液などを塗っておくとよいでしょう。

筋肉の老化によるシワ

40代
先ほど無表情になると逆にシワができやすくなると言いました。
喜怒哀楽が乏しい場合、表情筋が老化して退化し、たるみやすくなってしまいます。
顔には50種類もの筋肉がありますが、使わないとどんどん衰えてしまうのです。

また、加齢によっても筋肉は衰えてくるため、40代以降は意識して顔の筋肉も動かすことが大切です。

表情筋の老化によるシワを予防するためには、筋肉を鍛えることです。
そして筋肉を鍛えるためには、フェイスストレッチやツボ押し、マッサージがおすすめです。

ただし、やり過ぎは禁物!
表情のシワと同様に、逆に表情ジワができてしまいます。
バランスが難しいですね。

毎日少しずつ行うことが大切です。

乾燥によるシワ

肌が乾燥すると、肌は潤いや油分が足りない状態になります。そのため、ハリも弾力もなくなりシワができやすくなるのですね。

土を想像するとわかりやすいでしょう。
水分が少なくなってくるとだんだん固くなり、最後には干からびてひび割れが入ります。これは自分の肌であったら怖いですね。

肌の場合だと、ちりめんジワができ始め、そのシワとシワが結びついていき深いシワになっていきます

そうならないためにも、保湿がとても重要です。

シワ対策におすすめのオールインワンゲルとは

シワ対策としてオールインワンゲルを選ぶ際には、保湿と肌のハリ・たるみ防止の効果があるものを選びましょう。

おすすめの配合成分
・コラーゲン
・セラミド
・プロテオグリカン
・ヒアルロン酸
・エラスチン
・サクラン
・フィト醗酵エキス
・コンドロイチン

オールインワンゲルは、保湿重視をアピールしている商品が多いです。
価格や自分の肌にあった効果を考えて、選んでみましょう。

いかがでしたか?
今回主なシワの原因をご紹介しましたが、これ以外にも食事など生活習慣によってもシワが増えることがあります。肌の状態が悪くなるからです。
規則正しい生活習慣を意識することも、シワ対策となるでしょう。

  • 化粧品をオールインワンに変えようと思ってるけど、おすすめはある?

  • オールインワンならPsホワイトクリームがおすすめかな。肌荒れと美白を同時にケアできるし、つけ心地も良いよ。

  • 敏感肌ならトリニティーライン ジェルクリームが良いと思う。色々試してみたけど、これは本当に肌に優しい感じがする。

  • 美白ならシズカゲルかな。NYで開発されたジェルらしくて、周りでも使ってる人多いよ。コスパも良い!

>> 人気のオールインワンゲル一覧へ

2016.06.29 お悩みごとのおすすめオールインワンゲル

お悩みごとのおすすめオールインワンゲル関連記事